今後の講座予定

講座名
[B09]
がんに立ち向かう強い免疫を創り上げる
がん細胞は、自分の細胞に遺伝子の異常が起こることで発生し、生体防御システムをかいくぐって無秩序に増殖します。がんを排除するには、がん細胞を如何に異物として免疫に認識させるかが、重要になります。
からだをウイルスなどの外敵から守っている免疫には、大きく分けて自然免疫と獲得免疫の2種類あり、各々が緻密なネットワークでコントロールされています。この2つの免疫系に属する細胞は、その体内分布や異物を認識する機能などが大きく異なっているため、がん治療には両者の免疫系をうまく利用するシステムを創る必要があるわけです。
この2つの免疫系を同時に動かす新しいがんワクチン細胞の開発に携わってきた研究者が、最新のがん免疫治療の進歩・現状を踏まえて、研究の最前線をご紹介します。
講師
藤井 眞一郎(理化学研究所 統合生命医科学研究センター
免疫細胞治療研究チーム チームリーダー)
日程
2017年07月20日(木)  19:00〜20:30
会場
三鷹ネットワーク大学
受講料
500円
定員
50人(先着制)
お申込みは こちら(https://www.mitaka-univ.org/kouza/B1750900)
※三鷹ネットワーク大学で初めて受講される場合は講座申込の前に受講者登録の手続きが必要となります。

お知らせ

一覧を見る

2016年04月21日
三鷹ネットワーク大学「植物ホルモンの不思議な働きと農業への応用」植物ホルモンの働きを解明して農業の発展に寄与する講義でした。
2016年03月17日
三鷹ネットワーク大学「毒素を作る悪玉菌と抗生物質を作る善玉菌」土壌の中には様々な菌が入っている。それを人間のために利用する開発をノーベル賞を受賞した大村博士の功績と関連付けての講義でした。
2016年02月18日
三鷹ネットワーク大学「スピンを操る」スピンを使って化学反応を制御するという、ちょっと難解な話でした。
2016年01月21日
三鷹ネットワーク大学「インダストリー4.0」第4次産業革命と言われる経済社会を大きく変えるプロジェクトの話でした。
2015年12月17日
三鷹ネットワーク大学講演会「日本のリンゴが世界一おいしい理由」試食用のリンゴを食べ比べながらの楽しい講義でした。
2015年11月19日
三鷹ネットワーク大学講演会「錯覚と視覚のメカニズム」電気通信大学 出澤正徳氏の講演でした。